スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司馬遼太郎「街道をゆく」を読む 第3回

kaido9.jpg

 6月22日(月)龍野のガレリアで開きました第3回では、第9巻『信州佐久平みち 潟のみちほか』のうち、「播州揖保川・室津みち」だけをとりあげました。場所が龍野ですからね。出席者は千田もふくめて5名。
 司馬遼太郎はたった一日で、伊和神社をふりだしに揖保川筋を車で下って室津に泊まっています。なのでこの一帯をよく知る者にすれば突込みが足りない印象がします。龍野の町の近年の盛衰については、店長の井上美佳さんの話を興味深く聞けました。大型スーパーの進出によって古い町がさびれるというパターンが、龍野においては典型的に現れたのですね。

 次回7月22日(水)は加古川の「されど」にもどりますが、さてテーマは何にしましょうか。中国シリーズの3冊、第19巻『中国・江南のみち』第20巻『中国・蜀と雲南のみち』第25巻『中国・閩のみち』をひっくるめてやろうかと考えました。欲張りすぎかもしれませんが、「されど」では人数が多いし、話題が豊富なほうがいいかなと。ほかに第24巻『近江・奈良散歩』も考えています。決め次第、お知らせします。
スポンサーサイト
プロフィール

sendasosuke

Author:sendasosuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。