FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代アートに触れる

どこにいったのか
濱田龍のアートの世界
少し大きい文字
濱田龍のアートの世界に触れる。

この部屋の主はいない。
時計の針は昼過ぎをさしている。
しかしこの時間はおそらく信用できない。
12時間のうちに針と針は1度だけこの配置になり、
ぐるぐるとまわり、
移動し、
この部屋の主をどこかに隠していく。
腰かけのうえに使用したかばん。
床に同じようにこの部屋の主(かりにここでは彼と呼ぼう)のはいていたと思われる靴が並んでいる。
彼の痕跡がここにあり、
身体の特有な動き、
それは見られ。
触れられる。
「わたしは身体をあっというまに忘れる」
この部屋のかどとか、
光のあたらない場所にある彼の存在。
接近し、
ひたいを寄せ合って語り合う、
自分の身体の泥のようなもの。
大急ぎで作られる模造品。
アナロジーではない、
シメーシスのくらがりにある身体。
「彼はどこへいったのか」
あらゆるものを脱ぎ捨て、
痕跡を置き去りにして、
けむりのようにこの部屋の空気と混ざり合う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sendasosuke

Author:sendasosuke
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。